PLANT

工場を知る

静岡工場

Shizuoka Plant

静岡工場の役割について

静岡工場では、コネクターの一貫生産体制を確立しています。CCS(Consumer and Commercial Solutions)の中でも狭ピッチFPC、BBコネクタを主に生産し、高品質を実現すると共に納期遵守しています。そして、新製品の立ち上げを行い海外工場へ移管するまでのハブ工場として位置付けています。

静岡工場のビジョン

静岡だから作れるものを 静岡でなくても作れるものへ
それを実現するのに必要なのが私たち静岡NPI工場であるように

NPI工場とは?

What is NPI Plant?

NPI(New Product Introduction)工場として新製品の設備立上げと新技術のノウハウを海外工場に展開しています。新製品開発センターと密接なコミュニケーションを通じてフレキシブルで素早い試作設備の準備や試作サンプルの生産を行っています。そして、1号機設備・工程の立ち上げを担い得た知識やノウハウを上海・韓国・ベトナム・マレーシアなどの海外工場へ移管しています。海外工場への知識の提供や技術的なサポートを通じて全体の利益や技術力を向上させることが私たちNPI工場の貢献です。

社内イベント

Event

静岡工場では、一年を通じて様々な社員向けイベントが実施されています。YPG – Young Professional Group主催のいちご狩りやボーリング大会など、部門や世代を超えて幅広く交流しています。またクリスマス時期にはご友人やご家族などで素敵な時間を過ごせるように、日頃の感謝の気持ちを込めて社員全員へホールケーキをお渡ししました。生クリームとチョコレートから選べ、わくわくした足取りで帰路についている様子でした。

工場情報&アクセス

Access Information

​所在地

静岡県榛原郡吉田町

設立年

1982年

総敷地面積

19,421㎡

従業員数(派遣社員を含む)

約325名